酒文化ニュース > 日本酒酒造メーカー
日本酒酒造メーカー : 養老の瀧と白瀧の関係は?
投稿者 : KKousaka 投稿日時: 2014-02-21 09:59:11 (336 ヒット)

養老の瀧グループでは、「白瀧」の限定品を扱っているようです。
以下、MSNニュースより、転載しました。
記事へのリンクは、こちらから。

<MSNニュースより、転載>

新潟県 白瀧酒造直送 蔵元でしか飲めない生原酒 『しぼりたて生原酒 初花月』1,000本限定販売

2014.2.19 16:50

養老乃瀧 株式会社
====================================
新潟県 白瀧酒造直送
蔵元でしか飲めない生原酒
『しぼりたて生原酒 初花月』1,000本限定販売
2014年2月20日(木)より、養老乃瀧グループ限定店舗にて
====================================

養老乃瀧株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:野村 幹雄)は、2014年2月20日(木)より、
品質管理の難しさから、通常は蔵元でしか味わえない生原酒『しぼりたて生原酒 初花月』を1000本限定で、グループチェーン「養老乃瀧」、「だんまや水産」、「一の酉」、「魚彦」、「一軒め酒場」の各限定店舗にて販売致します。

「白瀧しぼりたて生原酒」シリーズは今回で11シーズン目を迎えます。今シーズンは、昨年11月28日の販売を皮切りに、12月、1月、2月、3月に陰暦の別称を冠した季節感ある名称で計5回、数量限定にて販売を開始しています。
今回ご提供する生原酒は、上善如水、魚沼など、軽やかなのどごしに定評のある新潟県白瀧酒造が、養老乃瀧グループ向けに数量限定醸造した、新米で仕込んだ新酒です。香りはやや控えめで、まったりとした飲みごたえのある酒質は、旨みのあるお料理との相性が良いお酒です。生原酒ならではの濃醇な味わいを、是非この機会に養老乃瀧グループにて、お楽しみいただけたらと考えております。

---------
■『しぼりたて生原酒 初花月』 限定販売概要
---------
販売期間:
2014年2月20日(木)より順次販売開始
※売切れ次第終了
※降雪の影響による配送の乱れにより、店舗での販売開始日が異なる場合があります。予めご承知おきください。
販売品目:しぼりたて生原酒 初花月
販売価格:
<養老乃瀧/だんまや水産>
グラス:360円(税込378円)/180ml瓶:610円(税込641円)
<一の酉>
グラス:580円(税込)/180ml瓶:640円(税込)
<魚彦>
グラス:580円(税込609円)
<一軒め酒場>
グラス:380円(税込399円)

※業態毎に販売価格、容量が異なりますのでご注意ください。
※店舗により販売方法が異なりますのでご注意ください。
販売店舗 : 養老乃瀧グループ限定273店舗で販売いたします。
詳細は、下記養老の瀧のホームページをご参照下さい。
<URL>
http://www.yoronotaki.co.jp/events/2014/02/post_271.html

<転載、以上>

いやあ、養老の瀧グループには、一軒目酒場なども入っているとは知りませんでした。
ちょっと、寄ってみて、試飲してみますかね…。同じグループでグラス単価が違うと、この酒を飲むだけだったら、「だんまや水産」ということになりますね。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
公界カレンダー
前月2018年 7月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>