風骨ブログ - 今回はちょい高めのスペインの赤「リバリス・レッド2014」です

今回はちょい高めのスペインの赤「リバリス・レッド2014」です

カテゴリ : 
酒日記 » 低価格ワインの備忘録
執筆 : 
KKousaka 2018-8-31 9:22
Libalis red 2014 V.d.T. Valles de Sadacia



スペイン北部のバジェス・デ・サダシア地区のワインです。
イチゴなどの赤い果実の中にカラメルやバルサミコの風味を感じます。
口当たりはスムースでアフターにほんのり甘さと長い余韻があります。ブドウ品種は、ガルナッチャ95%、モスカテル・デ・グラノ・メヌード5%で、フレンチオーク樽で5カ月熟成させたものだそうです。冷やして飲むことをお勧めします。
このシリーズの白は、賞などをとっているので、ご存じの方も多いかもしれません。もちろん・カバもあります。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ku-gai.com/modules/d3blog/tb.php/48