風骨ブログ - 角打ちの記憶 1980年代篇 その4

角打ちの記憶 1980年代篇 その4

カテゴリ : 
酒日記 » 地酒の幸福
執筆 : 
KKousaka 2020-5-24 8:17
もう一カ所、良く角打ちで伺う酒店がありました。
立川駅南口の「関田酒店」さんです。
いつも、手書きの酒にまつわる話や「利き酒会のお知らせ」などを郵送してくれました。その手書きの郵便が届くと立川まで出かけ、店頭で話を聞きながら、角打ちして、酒を買って帰るということが20年以上は、続いたと思います。

以下にその手書きレターをご紹介します。

<利き酒会の案内>


<日本酒文化の紹介>

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.ku-gai.com/modules/d3blog/tb.php/74