トップ  >  「風土知」醸成プロジェクト  >  地域別研究  >  江戸・東京  >  江戸・東京エリアの災害研究

江戸・東京エリアの災害研究

平安時代から、現代まで、このエリアにはどんな災害が起こり、どのような影響を残したのかを研究していきます。

サブカテゴリー

富士山大噴火
富士山は、江戸時代の宝永年間の宝永大噴火と平安時代の貞観年間に貞観の大噴火がありました。主にこのカテゴリーでは、最も最近の江戸時代の宝永の大噴火を取り上げていきます。