トップ  >  「風土知」醸成プロジェクト  >  地域別研究  >  江戸・東京  >  江戸・東京内地域カテゴリー  >  三多摩エリア  >  小金井市  >  その後公園となった庭園、別荘の歴史と今

その後公園となった庭園、別荘の歴史と今

現在、庭園型公園として利用されている多くが、明治から大正、昭和期にその時の有力者や資産家が作った別荘、庭園です。その歴史と現在を研究していきます。

サブカテゴリー

明治末期から大正にかけての武蔵野の別荘を知る
この時期に東京郊外の別荘、特に武蔵野にそのブームが到来した背景、過程を調べていきます。

コンテンツ