トップ  >  「風土知」醸成プロジェクト  >  風土食研究への試み

風土食研究への試み

人とその食への想い、記憶を風土に読む試みです。人に寄り添う「食の記憶」を辿ります。

サブカテゴリー

聞き書き「食歴書」開発へのプログラム
東京都小金井市での第一期開発活動の記録です。
物語プログラム(1):司馬遼太郎氏の想い
司馬氏の物語を追いかけていきます。司馬氏の著作は膨大なので、その鍵となる「この国のかたち」をその核にこのカテゴリーでは、講座を試験的に設計しました。よりよい物語コンテンツとするために皆様のご意見をお待ちしています。

コンテンツ