中山谷・中町二丁目

東京農工大学工学府など、農工大学通り(栗山通り)を挟んだ中央線の南側で連雀通りの北側の一帯です。はけの北側の台地上の中山谷と呼ばれ、元々畑、農地から、住宅地へと転換してきた地域に含まれています。

コンテンツ