A)「先人に学ぶ・地域の知恵」編

「先人の著作解析、利用」と「聞き書き」を連携させたプログラムです。

コンテンツ