A)「先人に学ぶ・地域の知恵」編

「先人の著作解析、利用」と「聞き書き」を連携させたプログラムです。

サブカテゴリー

物語プログラム(2):河合隼雄氏の伝えたかったこと
臨床心理学者としてのアイデンティティ論や日本文化論から学ぶべきことを考え、風土知、生涯学習の分野で地域展開をしていきます。
物語プログラム(1):司馬遼太郎氏の想い
司馬氏の物語を追いかけていきます。司馬氏の著作は膨大なので、その鍵となる「この国のかたち」をその核にこのカテゴリーでは、講座を試験的に設計しました。一部の自由主義史観などにより、利用、持ち上げられ、右翼史観とされ、その本当の姿を見据えられていない司馬史観を良い点も課題とされる点も含め、再検討し、そのよりよい物語コンテンツとしていけたらと考えています。このカテゴリーのコンテンツはこの連載シリーズの地域での全世代用学習コンテンツとするためのモデルづくりをしています。
具体的には、(一)の第一章「この国のかたち」をサンプル、素材として公立学校での授業コンテンツや高齢者への生涯学習(地域へ視点を変えた再学習)コンテンツとして検証、試験的に再編成していく方法を摸索します。色々、ご意見を各方面からいただければと思います。

コンテンツ