時代区分

時代別に多摩地域を研究分析していきます。

サブカテゴリー

古代
多摩川流域の七世紀古墳群から、武蔵国府の成立を視野に研究していきますが、同時に万葉集の東国、律令制の影響なども考えていきます。
平安時代
武蔵国には、武蔵七党など坂東武士の集団が発生するが、その契機や変遷を主に、その他の地勢も研究していきます。
江戸時代
江戸時代の多摩地域を考えていきます。
主要文献は、以下の通りです。
「多摩と江戸 鷹場・新田・街道・上水」(大石学編、たましん地域文化財団発行)
中世(鎌倉、室町、南北朝時代)
鎌倉からの東山道、鎌倉街道とつながった多摩地方の中世を概観していきます。
昭和時代
大戦前と大戦後の時代を考えていきます。