トップ  >  「風土知」醸成プロジェクト

「風土知」醸成プロジェクト

既に存在している「風土知」ですが、その姿や実態は、良く見えていないというのが実際です。その存在は、それぞれの風土独特の「知」を醸成することによってのみ、価値を増していきます。このカテゴリーでは、「醸成」のための試みを再考し、立案していく予定です。

サブカテゴリー

我が町の記者クラブ構想(MyTown Press Club)へ
記者クラブというとマスメディアを中心としたメディアの記者が情報収集をするためという概念が中心でしょう。風土知研究プロジェクトでは、よりその土地に根ざした市民の目線でメディアや企業、行政など情報発信をする主体を評価、審査し、その情報管理をする市民のプロジェクトとして、「我が町の記者クラブづくり構想」を提案していきます。

身近な市民の眼でしっかり情報とその発信主体を審査し、情報を見極めて評価、配信支援していく環境づくりを目指します。
学校教育における「郷土教育プログラム」を再考、立案する
風土知は、その土地、特に郷土などの知を醸成することから。このカテゴリーでは、そのための「学校教育」における「郷土教育」の改革を提案していきます。連携サイトの「Plants Laboratory」、「桜草数奇」「小金井市環境市民会議の生活環境部会活動」とも協力して推進していきます。
風土知の育成を担うべき「社会教育」を摸索する
地域の風土知は、国の学校教育ではなく、地域の社会教育がその担い手である必要があります。国という大きな入れ物では見通せない各地の風土に根ざした社会教育システムづくりがその主体となります。本カテゴリーでは、そうした地域における生涯教育環境づくりを考えていきます。
カテゴリー別研究
風土知を「産業(漁業・林業・工業などをメインに)」「文化(芸術、工芸、文学など)」などを主体にカテゴリー別に研究していきます。その他、「自然(地勢、植生、生き物の生態、気候などは、園芸文化サイト「桜草数奇」と連携)」「農業(Plants Laboratoryと連携)、園芸(桜草数奇と連携)」「文化(生活環境部会のコンテンツと連携)」などのカテゴリーは、()内に表記した各提携サイトのコンテンツと連携していく予定です。
風土食研究への試み
人とその食への想い、記憶を風土に読む試みです。人に寄り添う「食の記憶」を辿ります。
地域別研究
風土知をエリア別に研究していきます。
当該エリアでの郷土学習に役立つコンテンツづくりが目標です。是非、ご利用ください。

カテゴリー別研究とそれぞれの項目では、有機的に連携していきます。同時に提携サイトでの地域別コンテンツとも各項目内で連携していく予定です。
推薦参考図書
このサイトの風土知研究で必読書と考えている参考図書をご紹介します。