地域の文化人の「知の書庫」を保存、管理する

それぞれの地域の文化人の「知」の保存は、著書であったりするだけでなく、その書庫、研究文献など多岐にわたります。大学の教授の場合の大学の「知」へのビジョン、個人の場合は、その後継者や子供たちなどの親の「知」への考え方、経済的な事情などから、「知」の保存管理が難しい場合があります。その解決を摸索するのが、このカテゴリーです。

コンテンツ