市民運動、活動の担い手に聞く

地域の市民運動は、どのように発生し、変遷し、今に至るのでしょう。その歴史と実態を担い手となった人々に聞きます。小金井市(多摩)地域を舞台に昭和40年代から続いた野川の復活を端緒として始まった市民活動との核となった組織「三多摩問題調査研究会」の誕生と変遷を追います。

サブカテゴリー

STEP:1「参加者のその後を追う」
それぞれのファンタジー、夢と求めたものを知ることで、自分たちとの距離を知りたいと作った、カテゴリーです。活動の当初から参加したメンバーのその後を直接、聞き書きしていきます。
STEP2:組織自体の変遷、その後の活動を追う
三多摩問題調査研究会のその後の展開、変遷、衰退を時系列で追っていきます。Step1の人への視点と並行して、時代の流れと組織の変遷を研究していきます。

コンテンツ