学芸の森での「教育の森」推進のためのボランティア組織づくりへ

平成32年に廃止が決定している「学芸の森環境機構」。学生と教職員による大学構内の植栽=森づくり活動が10年以上の歴史に幕を引くことになりました。大学の方針変更は致し方ないのかもしれませんが、その活動の継承と発展を目指して、地域住民と森を守る個人、団体の活動が始動します。その経緯を報告するカテゴリーです。