金澤建設の沿革から、聞き書きする年代とその年代の小金井市内の建設案件を展望する

STEP:1「情報収集・調査」

まず、金澤建設の企業史を同社のHPより、以下に転載します。商工会からは、市内の建築関連会社ガイド小冊子を提供していただきました。

<資料01:金澤建設のHPに掲載された沿革と業種ガイド小冊子の情報>

●沿革●

昭和20年4月1日
初代 金澤 亨 創業(1945 年)

昭和34年9月21日
金澤組発足

昭和34年9月21日
一般建設業許可登録 東京都知事(へ)第20640号
昭和38年1月28日
金澤建設株式会社 設立(資本金100 万円)、金澤 亨 代表取締役 就任

昭和44年1月31日
資本金増資 500 万円
昭和52年6月17日
資本金増資 1,010 万円

昭和62年5月11日
金澤 亨 取締役会長 就任、金澤 昭 代表取締役 就任

平成10年6月22日
金澤 亨 取締役会長 退任

平成14年10月24日
資本金増資2,000 万円
平成18年9月27日
資本金増資3,500 万円

平成19年 4月25日特定建設業許可登録 東京都知事 特-19 第16676 号

平成20年 9月 3日
建築士事務所登録 金澤建設株式会社一級建築士事務所 一級 東京都知事登録 第54990号

〇施工工事例参照:こちらから>初期からの仕事についての詳細は、ヒアリング時に情報収集していく予定です。あくまでこの情報は、企業側で見せたい実績という意味あいでの情報です。

●業種ガイドより●

HP以上の情報は掲載されていない。ジャンルとしては、「新築・リフォーム」に分類されています。
同じく、創業60年になる同業者は、関建設(本町)、相沢建設(梶野町)、古川工務店(緑町)など。創業50年程度は、須藤工務店(中町)、石黒工務店(本町)、小島工務店(前原町)がそれに続く業者のよう。


<資料、以上>

<資料02:創業当時の東小金井周辺の建築関連情報を昭和33年の同地域地図(小金井市文化財センター所蔵)を参照>

●創業当時:昭和34年頃の東町の建築関連情報は、以下の住宅情報が見られます。詳細は、このデータを基礎にヒアリングをしていきます。

原建築設計事務所(東町4丁目)
高木材木店(同上)

伊藤建材(新小金井駅前)
土屋建築(新小金井駅東口)


昭和33年の地図資料(文化財センターで撮影)

さらに、東町の昭和33年当時の地図(以下の2種)をプリントアウトして、持参し、会長の記憶と各店舗、企業や住民名を照らし合わせるように計画します。






取り急ぎ、第一回目のヒアリングの準備はここまでにします。

<この項、了>
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:6 平均点:6.67
前
商工会との連携
カテゴリートップ
聞き書き準備のための建築関連風土調査
次
小島工務店聞き書き準備より