テーマー:評判の地域創生論を概観して、この風土知研究の摸索する地域創生を考える


このコンテンツは、六部塾の運営、講師のためのプログラムです。地域における社会教育の意味、展望を摸索し、教育プログラムを設計していくための基礎講座として、位置付けています。運営に携わる方々のためのセミナーです。



地方の時代、地方再生など、地域づくり、地域創生は、一種のブームと考える人が多いかもしれません。しかし、ある意味「今、求められる必然」というのが本当のところではないでしょうか。その議論に良く引き合いに出される地方創生研究者の著作がいくつかあります。このサイトでは、良くも悪くも、どんな地域創生論が巷では交わされているのかを知るためにも、これらの著作に目を通していくことにしました。

具体的には、こちらのカテゴリーに各著作についてのコンテンツを用意しました。

具体的には、社会教育プログラム設計のための基礎講座として、六部塾で実施できればと考えています。現状では、まだ、摸索段階ですが、是非、目を通して、ご意見をいただければと思います。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:4 平均点:7.50
前
入口講座の展開:訓読みの「ひとつ」は、数?表現?(国語表現の学習)
カテゴリートップ
実施具体計画