酒販店文化研究との連携

この聞き書きは、本サイトの「酉水楼」での酒文化研究で進めている酒販店研究で同時に進めているものと連携して進めていきます。

詳細は、こちらをご覧ください。

1)酒販店から、商店会を紐解く

酒販店聞き書きの主な目的は、二つあります。一つは、産業史としての地域史における小売業界史の発掘としての「酒販業史」作成です。もう一つは、酒販店が大きな位置をしめる地域の「商店会の発達史」です。
ともすれば、市町村史で取り上げられるのは、大きな商店街や繁華街の歴史であり、それぞれ、異なった地勢からの様々な発展史をもつ、個々の商店街の歴史が掘り起こされないままであるようです。モデル地区の東京都小金井市でも同様です。

このカテゴリーでは、それらの個々の商店会・商店街の歴史をそこにある酒販店を核に聞き書きしていく予定です。酒販店研究と並行して、商店会・商店街の歴史掘り起しをしていきます。

第一弾:新小金井東口商店会・新小金井商店街

こちらの「田中屋酒店への聞き書きによる酒販店研究」を基礎に商店会の歩みを紐解いていきます。


<ヒアリング前の基礎情報>
田中屋酒店様から、お借りした「新小金井商店会・創立30周年記念誌」(昭和61年3月発行)からの情報を以下にご紹介します。

<新小金井商店会「創立30周年記念誌」>




<この項 続く>
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:2 平均点:0.00
カテゴリートップ
酒販店、居酒屋などの飲食業を歴史と今を知る