トップ  >  酒文化研究  >  酒造史研究

酒造史研究

酒造りの歴史と文化をひも解きます。

サブカテゴリー

律令時代の酒造り
律令時代には、宮廷では、造酒司(みきのつかさ)が酒造りを担っていたようです。
酒造技術書研究
酒造技術に関する文献、資料を研究するカテゴリーです。
江戸(関東)の酒造り
江戸が開府して、その酒需要が膨れ上がる中で関西からの下り酒がその市場を席捲します。一方、江戸や関東の酒造りはどのように変化、発展していったのでしょう。このカテゴリーでは、関東の醸造文化を紐解きます。