トップ  >  酒文化研究  >  酒屋、酒販店文化研究  >  昭和・平成の酒屋  >  酒税制度の変遷とその影響を知る
昭和から平成への酒類販売業界にとっての酒税制度の変遷の影響を知る

やはり、戦中の酒類統制からの変化、酒税制度と酒類統制の解除とあらたな制度設計が影響しています。その研究レポートを以下にご紹介します。

<各種研究レポートから>
●酒文化研究所のレポート(2014年)を読むこちらから

●研究論文「酒類流通における流通統制の影響 ―酒類卸売業者の分析―」を読む

東京大学大学院経済学研究科 板垣 由美子(2011年3月)>こちらから

平成の酒税法改正による酒類販売店の影響を読む

2017寝ん酒税法改正の概要を知る>こちらから

●帝国データバンクによる酒税法改正(2017年)による酒販店の倒産の現状に関する報告

この報告は、2018年のものです。
こちらをご覧ください。
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:3 平均点:6.67
前
国(国税庁)の考え方を知る
カテゴリートップ
昭和・平成の酒屋