<野菜ナビより、転載>

保存方法

保存する場合は新聞紙に包んで冷暗所または冷蔵庫の野菜室へ入れ、3〜4日を目安に使用しましょう。時間が経つとかたくなり、苦味やアクも増えます。また、軟白うどは光に当てることでもかたくなるので注意が必要です。

食べ方

酢の物、サラダ、和え物、煮物、天ぷらなど

うどは生のまま食べられますが、アクがあるので皮を厚めにむいて酢水につけます(酢は変色防止のため)。皮をむいたうどは短冊切りや笹がきなどにして酢味噌をつけたり和え物などに。皮はきんぴらや天ぷらにすると、また違った味わいが楽しめます。

栄養と効能

生:カリウム(220mg)

<期待される効能>

高血圧予防、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、動脈硬化予防

うどには体内の余分なナトリウムを排出し、血圧の上昇を抑える働きがあるとされるカリウムが比較的多く含まれています。

うどの持つ苦味(アク)はポリフェノールの一種「クロロゲン酸」で、抗酸化作用があるといわれています。ただし、調理する際にアク抜きをするので、摂取量はあまり期待できないかもしれません。

<転載、以上>
プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:11 平均点:5.45
カテゴリートップ
ウド、独活(Aralia cordata)
次
生産地について